演出家が大事にしていること

タテヨコ企画『橋の上で』

客演の仲坪由紀子です。

14年ぶりにお世話になっております!

よろしくお願いいたします!

稽古12日目となりました。

稽古場も広いスタジオに移り、役者のみなさんますますアグレッシブになってきています。

本作は実際に起こった事件、しかも私の年代には比較的記憶に新しい事件をモデルにした作品です。

真剣に向き合うほど、どーんと、食らうものがあります。

現段階ではまだほんのさわり程度のまだまだ自由なお稽古ですが、それでも、いや、だからこそ、この先の深い深い沼に頭までずっぽりはまらなければならない日が来る予感に震え、、

あ、いや、

とことんはまる覚悟を決めるのであります!

そんなこの稽古における癒しのひとときが

『なかよしゲーム』タイム!

演出青木柳葉魚氏提案のシアターゲームの数々はずばり「信頼」を試されるものがほとんど。

お互いの信頼なくして芝居はできないよ、というメッセージに他ならない。

肝に銘じて、引き続きお稽古に励みます!

3/8〜12 下北沢小劇場B1にて

 

タテヨコ企画

『橋の上で』

ご期待ください!!

継夏のターン!

 

 

初めまして。

 

谷口継夏と申します。

 

読みは、たにぐちけいか。

 

顔合わせの際、皆さんでなんと読むのか?と話題にしていただいたみたいで、嬉しい気持ちと芸名にするか一瞬の迷いから始まった今回の現場。

 

遂にブログを執筆する番手になったのですが、皆さん文章が巧みで僕は一体どう綴ろうかなぁ。

 

言わずもがな、ベテランの方々に囲まれた今回の座組み。

 

作演の青木柳葉魚さんは、昨年夏に出演した劇団チョコレートケーキさんの企画で作品は別ですが、ご一緒させていただきました。

 

柳葉魚さんは、通称ベテラン組。

 

と、我々で勝手に呼んでいたのですが。笑

 

今まさに、あのベテラン組の柳葉魚さんと作品を作っているではないか。

 

更には、柳葉魚さんと肩を並べる先輩ベテラン俳優の方々。

 

『演劇は楽しく』と言う素敵な座組みの中、楽しく稽古に取り組みつつ、悩んで学んで、時に自分の不出来さに落ち込んでを繰り返しております。

 

先輩方はお優しいので、悩んでいる僕にアドバイスをさりげなくくださったり、自由に取り組まさせてくださるので日々挑戦を繰り返しております。

 

どうすればお客さんに、良い効果を生みつつ伝えられるか。

 

作品の世界観にグッとのめり込んでもらえるよう粉骨砕身稽古に臨んでいます。

 

3月、下北沢に集合ですよ。

 

待ってます!

小松台東の今村と申します

本日のブログは

わたくし、小松台東の今村が

書かせて頂きます。

よろしくお願いします。

 

タテヨコ企画さんには初参加になります。

 

今は台本を手に持ち、いろいろみんなで考えながら動いたりしています。

作品の稽古に入る前には、いろいろなゲームを青木さんが準備してくれています。

 

そのゲームの中で、みんなのキャラクターや人柄など、いろいろ発見することがあり、楽しいです。

あんまりそういうゲームをやってこなかったので、とても新鮮で、ちょっとドキドキしてます。

 

今は当たり前ですが、みんなで飲みに行ったりもできないので、そういうゲームで、みんなと仲良くなれたらいいなと思っています。

もちろん飲みにも行きたいですが。。。

 

次の稽古も楽しみます。

台本もゲームも。

土を作る。種を蒔く。(青木柳葉魚)

『橋の上で』の稽古が進んでおります。
わりとゆっくり進めているつもりです。
狭い日本そんなに急いでどこに行く。つってね。
少し前に「タテヨコは稽古期間が長い」と言われてちょっとビックリしたことがありました。タテヨコ企画の稽古日数は以前からあまり変わっていないのですが、今ではゆっくり稽古してる劇団なのかもしれません。
スロー演劇タテヨコ企画。とでも名乗ろうかしら。
そういう芝居に参加したことがないので分からないのですが、モノによっては1・2週間くらいで1本作っちゃうところもあるようです。僕としてはそっちの方がビックリです。なんか楽しいところを損してるみたいな気がします。
・・・まぁ余計なお世話か。
『橋の上で』のことに話を戻します。
台本を何回も読み合わせしていく中で、皆で作品世界のことやそこから派生した別の話をしました。一方的に情報を押し付けるのではなく、自発的に皆が話してくれてとても楽しかった。
今現在は台本を持ちつつ立って動きながらの稽古になっています。初めは何も決まっていないので、皆、探り探りです。ここでも皆で話したり試したりしていきます。そうやって読むだけだったものが少しずつ立ち上がっていきます。こういうところが楽しいなと思います。
本読みは、土を耕して養分を与えて土を作っていくみたいな感じ。
立ち稽古の初めの頃は、いろんな種を蒔いていく感じ。
さてはて、これから先どんな芽が出てどんなふうに育っていくんでしょう。楽しみです。最終的に花が咲いて実がなったら皆さんにもお裾分けいたしますので観に来てくださいね。お楽しみに。
楽しい楽しい言うてやっていきたいの、僕は。演劇を。
稽古はまだまだ続きます。
お楽しみに。はい。お楽しみに。
 
 
(青木柳葉魚)

はじめまして、いまいです

今回ブログを担当させていただきます、
タテヨコ企画さんには初参加の
 
いまい彩乃
 
と申します。
 
初期はかなり緊張し、ビビっていたのですが、皆さん温かく、とても風通しの良い現場で、健やかに稽古しております。
 
立ち稽古が始まり、様々なシーンが生まれはじめている最中ですが、これが凄く面白い作業。最終的に皆様にお見せする時にはどうなるのか、私自身、とても楽しみです。どんな世界が広がるでしょう、、ゾクゾクします。
 
前売り発売は、2/8からになります。
是非ともよろしくお願い致します!!
 
 
 
稽古写真、いつも撮るのを忘れてしまうのですが、我らがミレナさんがいつも写真を撮ってくださいます。ありがたや、、、。
 
いまい彩乃
 
 
 
 
 
 
 
 

こういうのすき!

⚠︎写真時のみマスク外しました。

 

おはようございます。前回より続けて、ミレナです🙏🌼

ふと上記の顔合わせの時の集合写真を見て思いました。皆同じ紙を持っているのに、持ち方ひとつとっても大変個性が出るなぁと。

なるほど。そりゃ同じ台本読んでても表現のやり方は全く違うよな〜と。

今までの人生、価値観、経験が乗っかるのがお芝居だと思います。ぜひ、生の観劇を🙏

3月8日〜12日は下北沢•小劇場b1にて!

お楽しみにして頂ければとてもとても幸いです!!!

どうぞ宜しくお願いいたします🔆

 

ミレナ

初青木さん組!

 

初めましての方は、初めまして!

お久しぶりの方は、お久しぶりです!

劇団員ミレナです。劇団に入って1年と2ヶ月が経ちました。自己紹介の時に言っている、「タテヨコ企画のミレナです。」という文言もそろそろ板についてきたような気がします😁

さて、今回は劇団員としての出演が3作目で、

初の青木柳葉魚さんの作演出作品です!

当たり前ですが、同じ劇団なのに稽古初日から横田さん組とかなり違います。稽古の進め方も、雰囲気の作り方も台本も。違いが新鮮で、おもしろいです!メリハリがあり、発言がしやすく、柔らかくいられるような場だなと思います。

タテヨコ企画第43回公演『橋の上で』

38日から12日、下北沢小劇場B1

どうぞご予定くださいませ!

ミレナ